Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

ついに日本語はここまですたれたか…と感じた話

昨日、お昼に優雅にスタバでくつろいでいた。

 

f:id:mkenpichi894:20161127004335j:image 

パソコンをバコバコと、

 

バコバコバコバコバコバコバコバコ…

 

あーー俺できるやつやん!(は?)

 

などと雰囲気に、あくまで、

に酔いながら。

 

そんな人、多いですよね!?笑

あれ、勘違いかなぁ…いや、勘違いちゃうやろ!絶対そんな人ばっかやわ!笑(確信)

 

そんな酔った時間を過ごしていると、

隣に座っていた若い2人が大声で話していた。

 

うるさいなぁ…あーーーうるさいうるさい。

優雅な時間を邪魔しないでくれ………

 

しかし、よくよく聞くと、思ったよりもまともな会話をしているようで、なんだ?なんかおかしい…なんだか引っかかる会話をしているではないか…

 

 

 

その女子二人組のそれぞれをAとBとしよう。

 

A「Bはどんな男性がいいの?」

 

B「んーーーやっぱり内面かな?内面を見てる!」

 

(2人)ぎゃははははははははははは

うわっはははははははははははは

ひぇっっっひえっっつひぇっひぇっひぇっっっっうううううっ…

 

A「またまたまたまたーそんなこと言ってイケメンがいいんでしょ?今までイケメンだったじゃん!!」

 

B「いやいや、ほんとだから!男は内面でしょ!」

 

A「ほんとに?」

 

B「ほんとだよ!でも逆にね!!私こう思うの!男ってやっぱり優しさとか包容力だよね〜って。」

 

A「あーわかる!わかるよ!ちゃんと内面見てるんだね!」

 

は????

 

は????

ひふへほ?

 

逆にねって言いながら、述べてること逆じゃなくない???

 

ん?これは俺が間違っているのか…

と自問自答したが、間違っていないはずだ…

内面を見ているの逆だと、外面のはず。つまりイケメンがいいということ。優しさとか、包容力って男の内面だよな…

 

この生物の中では、内面と外面が逆転しているのか…いや、それでも辻褄が合わない。合わないぞ…

 

意識してきいていると、やはり最近の若者(自分を含め)は、言葉を正確に運用する力が圧倒的に不足しているように感じる。

 

そう痛感した日だった。

 

PPAPとかいう得体の知れない言語にはまってしまう前に、まずは日用語から見直していかなくてはならないなと。痛感した。

 

言葉には気をつけよう。

Remove all ads