Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

【テニス】WILSON KEI DREAM PROJECT について思うこと

テニス テニス-学生 テニス-プロ

Yahoo!ニュースでこの記事を見つけた。

 

錦織「WILSON KEI DREAM PROJECT」 来年から始動<男子テニス> (tennis365.net) - Yahoo!ニュース

f:id:mkenpichi894:20161125192927j:image

 

錦織選手が新たなラケット「BURN 95 CV」

を利用する時期と同時に、2017年春からキッズ・ジュニアに向けテニスプロジェクト「WILSON KEI DREAM PROJECT」を発足するという。

 

素晴らしいと思う。錦織選手の活躍で日本中がテニス人気で彩られ、今、彼氏にして欲しいスポーツランキング1位に輝くほど、テニスというスポーツが人気となった。

 

これで日本のテニス界の未来は明るい!と思っている人って、ほとんどだと思う。ほとんどの人が、これで錦織がいなくなっても、また同じような選手が出てくるだろう!

 

なんて、思っているだろう。しかし、テニスの難しさ、厳しさ、大変さ、試合1つ勝つことの難しさ。そして、マッチポイントでのプレッシャーと胸の張り切れるようなドキドキは、真剣にテニスをしている人にしか分からないと思う。

 

そして、真剣にプレする人なら錦織のすごさがわかると思うし、もう今後しばらく、このような選手は10年は出てこないだろう。

錦織は、日本テニス界レベルの逸材ではない。

世界全体で見たときにも10年に1人の逸材と聞いたことがある。

 

f:id:mkenpichi894:20161125194227j:image

その再来と言われた錦織圭。そんな選手がまたポンポンと現れるわけがない。

 

 

有望な選手として、最近では綿貫選手が挙げられる。

 

f:id:mkenpichi894:20161125193541j:image

 

身長は錦織選手を上回り、その長い手足から放たれるサーブは既に錦織選手を超える。

とても凄い選手だ。ジュニア世界ランキングも錦織選手の最高ランクを抜いた。

 

そして、全日本選手権をこの若さで制覇した。

 

しかし、錦織選手は彼が制覇した年齢で、既に世界をと戦い、力をつけていた。正直、全日本選手権なんで、目にもくれなかったはずだ。

 

今年の全日本選手権はというと、大学生の選手が活躍した。

 

諱 五貴(明治大学)

 f:id:mkenpichi894:20161125194851j:image

 

小林 雅哉(早稲田大学)

f:id:mkenpichi894:20161125194759j:image

 

望月 勇希(中央大学)

f:id:mkenpichi894:20161125195001j:image

 

あーーーマジでどの選手もかっこいい…笑

決してホモではなくて、僕からしたら錦織選手も諱選手も小林選手も望月選手も同じ、アイドルのような崇拝している存在なので。笑

 

他にも活躍された大学生選手はたくさんあるし、語りたいことなんて沢山あるんですが、またそのうち…!!!

 

一つ言うと、小林雅哉選手と望月勇希選手は今年1年生でインカレ決勝で激戦演じましたが、

この勝ち上がりは正直、予想していました!

これ、本当です!!

 

本当にこの2人には全日本選手権を学生のうちに制覇して欲しい(^^)

4年生までに、お二人は決勝進出するとここに予想しておきます。

 

と、このように、今のテニス界は大学生でも全日本選手権で、世界を転戦するプロ、デビスカップに出たことのあるようなプロとも平気で渡り合えるだけの力を持っているんです!!!

 

凄い面白くないですか?

 

ちなみに。高校生も平気で出場し、プロを負かしています。

 

https://jta.tournamentsoftware.com/sport/event.aspx?id=D04275D8-3878-4CC9-8947-F48320303C89&event=1

 

高校生選手の代表格でいうと、清水悠太選手ですね!

 

f:id:mkenpichi894:20161125195728j:image

 

小柄な体格から放たれる、美しい打球、そしてフォームは見る価値ありです。頑張って欲しい!!!!

 

結局、何が言いたいかというと、

学生選手をもっと注目して欲しい。

そして、学生テニス界を盛り上げたい!

学生テニスの面白さがもっと世の中に伝われば、メデイアに取り上げられ、学生選手のやる気にもつながり、大会の活性化、ジュニア選手のレベル底上げにつながる。

錦織選手のような5本の指に入る選手は奇跡に近い存在だけど、20位以内の選手は育つといいなと。

 

結果、錦織選手が引退した後も日本でテニス人気が落ちることなく、

もっと明るくなると思うのです。

 

そんなことを、WILSON KEI DREAM PROJECT というものを見て、思いました。

 

学生テニスブランド化プロジェクトとかしたいですよね。笑

 

 

 

mkenpichi894.hatenablog.com

mkenpichi894.hatenablog.com

mkenpichi894.hatenablog.com

 

 

 

Remove all ads