大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

テニスのグリップについて【Bowbrand】

最近気になっていることがあります。それは....

 

 

テニスのグリップテープ
 

 

 

です!

 

 

私は「Bow brand」というブランドのグリップを使っていますが、そのほかのグリップテープはあまり使っていません。



テニスグリップ:Bow brand

 

 

 


 
Bow brandはテニスのストリングをつくっている会社で、ハープの弦もつくっているそう。


(記事: http://www.tennic.co.jp/others/index_isospeed.html


たしかに、そのほかの会社のグリップテープを使っていたこともあるが、Bow brandのグリップテープはあくまで感覚ではあるけれど、とても質が良いようにかんじる

 

 

なにより、

 

 

フィット感

 

 

がばつぐんなのです。
やはり100年以上もつづくメーカーであるから、伝統的なつくりかたで、丁寧につくられているのかもしれません。


うまい人のまねをすることについて


色はさまざまあるのですが、茶色を愛用しています、え?

 

 

きたね???汚い??って?

 

 

 

これには理由があって、サークルの先輩でかなりうまい人がこの色をつかっていたという、単純なものです。しかし、なにごともうまい人のまねをして、かたちから入っていくということは、とても大切だと思っています。

うまい人のまねをして、はずかしがる人をよくみかけるが、それは、何もはずかしがることではないと思う。

 

だれだってはじめはへたくそだし、そこからいかに上達していくかが大切です。
また、うまい人の真似をすることで、うまくなった気分をえられることも多いです。

 

 

これについては、かなり大切なことだとおもっていて、なによりテニスをするのが楽しくなって、モチベーションの向上にもつながるし、人の脳に存在するミラーニューロンが働いて、うまい人に、よりはやく近づけると思っている。(あくまで個人的な意見)


グリップの色


グリップの色について思うことは、やけに白が多いなあと思います。

 



そこで今回は2016関西オープンで見た選手30人のグリップテープの色を調査してみた。
結果は。。。

 

 


 黒:3人
 青:7人
 白:20人

 

 


と、やはり白がダントツでおおかったです。何か理由があるのか。いくつか理由を考え、調査しましたが



 ・白色だと相手に威圧感を与えることができる。

 ・どんなラケットにも合う

 ・かっこいい

 


などの意見が多かったです。相手を威圧するというのは、強そうにみえる・うまくみえるからだという理由があるのだそう。皆が共通してそういった意識をもっているのであれば、そうなのかもしれないし、

 

 


これからはみんな、白にしろ
 

 


白の次におおかった、青色のグリップは、おそらくトーナグリップだと思う。

 

TOURNAGRIP(トーナグリップ) ト-ナグリップ10 ドライ ブルー 99cm×25mm×10本入 US-TG-10
 

 

 


今後の記事で、グリップの巻き方・グリップのサイズ・グリップの持ち方について
考えれるといいなと思う。

 

Remove all ads