Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

進路について〜大学院進学って本当に必要なのか〜

日記 学業 学業-進路

休学

 

 

 

これが私が決断した答えです。

秋から1年間、休学して来年の秋から半年間大学に通って卒業しようと思います。これにはいくつか理由があります。

 

 

  • 研究職・技術職に就きたいと思っていない自分にとって、大学院進学は向いていない。

 

  • 大学院での学費を考えると、これ以上奨学金を借りるのは金銭的に大変。

 

  • 研究をしんどいと感じながらも大学院になんとなくで進学する人が大半だが、それの意味わからなくなった。

 

  • 早く社会に出て、色んな人と関わってみたい。

 

  • 祖父母や両親にこれ以上迷惑をかけたくない。恩返しをしたい。

 

 

こういった理由が挙げられます。

秋から休学して来年の秋まで1年間も時間があるので、主に次のことを頑張りたいと思っています。

 

 

主にこの5つです。将来のために1度1年間という時間の中でしっかりと自分を見つめ直し、さらに社会に必要とされるためのスキルを身につけたいと思っています。

 

 

大学院進学が当たり前となっている世の中ですが、はたして本当に意味があるのかをしっかり考える時間はとても大切だと感じました。

 

勇気のいる決断でしたが、これで良いと思っています。現状ではベストの選択だと思っています。

 

 

Remove all ads