大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

祖父母とのつながり

ここ2日は祖父母の家に泊まっていました。

 

昔からおじいちゃんが大好きで、おじいちゃん子だった僕ですが、中学・高校と色々あり疎遠になっていました。

 

大学生になって時間に余裕ができ、月に1度は顔を見せるようにしています。ちょっと遠いですがいいリフレッシュです。

 

22歳の私ですが、この歳になると世間話をすることが多くなりました。

おじいちゃんは社長をしていたので、処世術や人との接し方、仕事とは何かを知っている人で、アドバイスが欲しくて様々な質問をすればするほど、人間として大きな人であることを実感します。

 

毎月の話す機会が、自分にとって価値のあるものになっています。

 

みなさんは、祖父母とどういった会話をしますか?

 

 

孫からしてみると、何倍も長い時間を生きてきた方々です。話せるうちにいろんな話を聞いて、自分の糧にすることは大切なことだと実感している、帰路の自分です。

 

 

 

正直、あと何十年も会えるわけではない、会える機会というと100回もないのではないかなと考えると、本当に毎回の時間を大切にしたいなと思います。

 

 

いつも、どんなにダメで情けない自分でも、ありのままに認めてくれる祖父母をもっと大切にしたいなぁと思います。

 

 

さーあ、またまた夜勤行ってきます!!

眠い!けれど職場に着くまでは勉強です。

 

 

まだまだ勉強が足りない自分に焦りを感じ、また研究室というものを舐めていた自分に情けを感じながらも、ワクワクしている大学4年です。

 

 

今後とも、よろしくお願いします!

Remove all ads