Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

夜型人間のメリットについて夜型人間が語る(結論)朝型人間=夜型人間!

夜型人間

私は生粋の夜型人間です。(”生粋の”←ここ大事!)

生活の基本

生活の基本は、

 

 

この4本柱ですね。

 

生活内容

 

アルバイトはコンビニ夜勤テニスコーチをしています。コンビニ夜勤については後日紹介しようと思いますが、割と良いバイだと思っています。特に、夜型で、かつ「夜寝れないのに何もすることないよ!とりあえずTwitterfacebookポチポチ...」っていう人には特におススメです。

 

研究と偉そうに書きましたが、まだ学部4年生なので大したことはしていませんが、今後本格的にし始めると忙しくなると思います。つまりこれは、夜型に拍車がかかるということですね。はい、一周して朝方になりそうです。

 

運動はテニスをしています。いわゆる「チャラい」で有名な通称「テニサー」に所属していましたが、かなり真剣に練習をして上達したこともあり、より高いレベルで経験を積むべく今は社会人チームでプレーしています。

夜型人間!いつテニスなんかやるんだyo!って思う方がいると思うんですが、テニスコーチをしていると、オールナイトでテニスコートを開放してくれている場所のコーチ友達もできるので、そういったところでプレーしています。

 

あとははてな運営ですね。毎日時間がある限り執筆しています!ただ、なかなかpvが伸びなくて悩んでいますが、やはりpvされることのうれしさを味わってしまうともうやめられません。これからも努力します。

 

夜型のメリット

メリットは何か

 

夜型のメリットは主に

 

  • 集中できる環境が整っている

 

はい、これだけですね。笑

え!?これだけっていう人がたくさんいると思うんですけど、これってかなり大事なことだと思っています。

 

集中できる環境

 

 

朝型は得!ってよく耳にしますが、実際はそんなこともないと思います。

というのも、朝型人間は朝に頭が働くし、夜型人間は夜に頭が働くんですよ。これは変えることは難しいと思います。だから、夜型人間の人は「夜」に集中すればいいと思うんです。

 

自分が最高に集中できる時間帯にタスクをこなすことで、

 

「自分の中でベストなパフォーマンスを発揮する」

 

これが一番良いと思いませんか朝型人間が夜に作業しても、夜型人間が朝に作業しても、集中できないし、集中できないから大した成果を生み出せないんですよね。

 

ただ、集中できる

 

環境

 

に注目して考えたときに、集中できるのは夜ではないでしょうか。

夜(特に深夜)は、誰の声もしない・車などの騒音もないなど、とにかく静かなんですよね。そんな中で仕事や勉強をするのは、頭が働いていればかなり効率が上がると思います。

 

また、誘惑もすくないです。世の中の動きは活発ではないので、面白いバラエティー番組やアニメ、ドラマなどは放送していませんし、Twitterfacebookも静かです。おねんねしています。(スヤスヤ...)

 

まとめ

夜型人間が夜型のメリットについて語りましたが、おそらく朝型人間には朝型人間のメリットがあるのでしょう。ぜひとも教えていただきたいところです。

 

よく考えてみると、超・朝型人間の人の中には「朝3時」からがゴールデンタイムだ!とか言っている人もいますが、それって超・夜型人間からすると、「夜」に入るんですよね。なぜなら、夜型人間の人には朝2~4時に活発に活動している人も大勢いるから。

 

ということは、朝型人間も夜型人間も、極めると同じなのかもしれません。

 

 

 

 

 

Remove all ads