大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

浪人生必見!予備校の選び方と浪人生活について

今回は予備校選びについて書いていこうと

思います。

 

 f:id:mkenpichi894:20160713162530j:image

 

私自身、浪人として1年間予備校で生活をしていました。

 

浪人の時、どの予備校にすれば良いのか、

どんな生活になるのか…など、

ちょっとした疑問が解決すれば良いなと。

経験から学んだこと、得たものを受験生に

還元できれば良いなと思っています。

 

予備校と言えば…

 

駿台予備校

 

f:id:mkenpichi894:20160713161247j:image

 

河合塾

 

f:id:mkenpichi894:20160713161317j:image

 

代々木ゼミナール

 

f:id:mkenpichi894:20160713161329j:image

 

四谷学院

f:id:mkenpichi894:20160713161338j:image

 

これらが主な予備校ですよね。

私は駿台予備校に1年間、お世話になりました!

 

そして今、はてなブログ

どのようにして太文字にするのか、

引用文を示すのか、

に気づいた私です。はい。 

 

話を戻しましょう!

 

基本的に、予備校選びで

 

注意すべきこと

 

それは、

 

自分が理系か文系か

 

ですね

私の高校は進学校だったこともあり、

卒業生160人のうち40人程度は浪人生

という高校だったのですが、

 

理系は駿台予備校、文系は河合塾

 

という流れになっていました。

私は理系だったので、もちろん駿台予備校を

選びました。

 

この流れは、理にかなっていると思います。

というのも、

 

・それぞれの予備校に、理系に適した講師、

    文系に適した講師がいる。

 

・理系、文系の割合が、予備校ごとに明らかに

   違う。

 

といったことが挙げられます。

 

駿台予備校の場合、

理系のクラスに対し、

文系のクラスは圧倒的に少なかったです。

 

それでもいいじゃないか!

 

と思う人もいるかもしれませんが、

 

周りにライバルや、志望校をともに目指す戦友

 

がいる環境はかなり大切です。

予備校生活は、毎日朝9時から夜9時まで自習と講義ですごします。

これ、思ったよりもはるかに

 

キッツイ!しんどい!ステレスフル!

 

f:id:mkenpichi894:20160713162319j:image

 

なんですよ。なかには途中から離脱する生徒も少なくありません。

そんな時に大切なのは、戦友です。

 

私も何度も救われました。

有名受験マンガ「ドラゴン桜」でも、

受験は団体戦だと言われています。

 

f:id:mkenpichi894:20160713162617j:image

 

だからこそ、予備校選びは大切なんです。

まずは、文理を基準にして、しっかり選びましょう!

 

のちのち、浪人生活についても語っていきたいと思います。では!