大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

家族円満の秘訣に気づいた!家族って大切。

こんばんわ!

今、祖父母の家に来ています。

祖父母の家には毎月1回は顔を出すようにしているのですが、普段は楽しい話(9割は阪神タイガースについて)をして、おばあちゃんのとびきり美味しい料理を食べて、家に帰ります。

 

今日は、いつもと違って、おじいちゃん、おばあちゃんに聞きたいことがあって、それについて聞いてみました。家族のことです。

 

 f:id:mkenpichi894:20160713121827j:image

 

美味しいご飯を食べ、いつものようにコーヒータイム。僕はおじいちゃん、おばあちゃんに尋ねてみました。「家族がうまくいくためにはどうすればいいの?」と。

 

私の家は両親の家柄が正反対ということもあり、価値観のすれ違いなどで、私が小さい頃から夫婦ケンカはたえませんでした。いい意味でも悪い意味でも。

私をふくめ、子供がおおきくなると、家族団欒の時間は自然と減っていくものですが、私の家は特別距離ができてしまっている方だと思います。

 

なんとかして、家族団欒の時間を作りたいなぁと思っている近頃の私の口から自然に出た質問だったのかもしれません。

 

おじいちゃん、おばあちゃんは教えてくれました。

 

「家族なんだから、難しいことは考えなくていい。何があっても家族。家族のそれぞれが、それぞれを認め、尊重したらいい。」と。

 

私は長男で、もう大学生です。お父さんにかわって、家族の関係をうまくやりくりする、とりあう年齢、いい大人ではないのかと、ハッと気づきました。

 

 f:id:mkenpichi894:20160713121912p:image

 

これまでは、親がどうだから悪い!だとか、親のせいで家族がバラバラだとか。そんな考えでした。これは、「受け身」な考えなんですよね。結局自分が努力しないといけない。

 

社会の中で、機能不全家族という家族が増えている現代です。児童養護施設には家族とうまくいかなかった児童が沢山暮らしている。今、この瞬間も、家族関係に悩んでいる人がたっっくさんいると思います。

 

家族がいて、家族と言える人がいる。この世に存在していないわけではない。同じ家の中にいる、隣の部屋にいる。それだけで、幸せな事なんですよね。絶対仲良くできるはずなんですよ。

 

家族関係に悩んでいる人はぜひ、相手を原因と考えるんじゃなくて、その原因も考慮した中で、家族関係がベストな状態になるように、自分がその柱になれるよう、努力してみてはいかがでしょうか。

 

さっそく、明日から少しずつ頑張っていこうと思います!

やはり、祖父母など、人生の大先輩の言葉は大切だと思った1日でした!

Remove all ads