Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

大学対抗テニス王座→甲子園

at Kyoto -学生テニスヲタク-

コーヒー・紅茶のカップについての知らなんだ豆知識!知っ得間違いなし!

テニス

f:id:mkenpichi894:20160713172726j:image

食後のコーヒーはホット一息、

たまらない落ち着きの時間よね。

 

こちらはヘレンドのティーカップです。

 

なんでもないティーカップで飲むより

うんと美味しくなりますね。

 

ヘレンドは、ハンガリーの名ブランド。

日々の何気ないティータイムを

 

とびきり優雅な時間に変えてくれます。

 

ヘレンドのティーカップは

柄の品質がずば抜けて良いこと。ヘレンドではすべて手書きで絵付けを行っている。それは気の遠くなるような細かい作業であるが、厳しい修行を積んだ職人たちによって伝統が受け継がれてきた。ヘレンドが愛されている理由はこの繊細な美だけではない。とにかく質がいいのだ。ボヘミヤ産の良質な土を使用し、細かい装飾部分は職人の手によって造られ、少しでも破損した部分があれば処分してしまうという。こうして出来上がった可憐な陶磁器は、ぶんわり手の中に入り込み、とても軽い。それだけにまず割れることを心配してしまうが、実際には他の陶磁器と比べて割れにくい。現地のヘレンド愛好家によると、食器洗い機で洗っても柄が落ちないという。もちろん使用後は手洗いで優しく扱うことが望ましく、食器洗い機はお勧めできない。ただ他のブランドの高級陶磁器でも、ここまで柄が落ちにくいものは少ないので、ヘレンドの質の高さに驚かされる。

引用元:https://www.ab-road.net/europe/hungary/budapest/guide/02924.html

 

と言われるほど素晴らしいティーカップです。

f:id:mkenpichi894:20160713173314j:image

 

f:id:mkenpichi894:20160713173322j:image

 

この2枚を見てもわかるように、

ほんとうに

 

美しい

 

ある1つの芸術作品です。

 

ところでこのティーカップでたしなんでいた時

ある疑問が浮かび上がりました。

 

f:id:mkenpichi894:20160713173532j:image

 

「このティーカップの下のお皿の容量って、

   カップの容量よりも多くないと、

   こぼした時、お皿の意味なくね?!」

 

調べてみました!

すると、

 

カップと下のお皿の容量はぴったり同じ

 

になっているという情報が!!

まじかーーーー!!!

 

ってことで、試してみた…

 

f:id:mkenpichi894:20160713173816j:image

 これが、カップ満タンに入れた水を、

皿にすべて移した結果です。

 

ぴったり!同じでした。

 

これはすごい、、ただ下に敷いているだけでは

ないんですね。

 

そしてもう一つ気になったこと、

それはカップの内側にある、

 

ちょこっとしたマーク

 

です。

これは、調べたところによると、

 

コーヒー、紅茶をどこまで入れるかの目安

 

だということでした!

 

f:id:mkenpichi894:20160713174202j:image

 わかりますか?内側にちょこんとマーク

ありますよね!

 

ティーカップとはいえど、色んな工夫が

施されているんですね。

 

豆知識として知っておいて、損はないと思いました!

これからもティーカップについて学んでいきたいです。 

 

 

Remove all ads